孤独な男と女のあいだに Vol.10

「プチプラコーデって、正直ダサい」ママになった友人のファッションをバカにしていた28歳独女が…

東京で生きる、孤独な男女。

彼らにそっと寄り添い、時には人生を変えてくれるモノがある。

ワインだ。

時を経て熟成される1本は、仕事や恋、生き方に日々奮闘する私たちに、解を導いてくれる。

これは、ワインでつながる男女のストーリー。

▶前回:男の前でジャケットを脱ぎ、ノースリーブになる女。見え透いた手だけど、結局男って


Vol.10 泡が弾けるとき


〈プロフィール〉
名前:松永キヨ(28)
出身:岩手県
経歴:中央大学卒、現在は、WEBコンサルタント


私の名前、松永キヨ。

カタカナで「キヨ」なんて、昭和を越えて大正っぽい名前だから恥ずかしい。

だから、みんなには「きい」と呼んでもらっている。

中......


この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
いつものお話よりも若干…悪い意味で東カレらしさ?が出ていたけれど、それでも私はこの連載好きですね!読んだ後、穏やかな気持ちになれるので。
2022/07/26 05:4687
No Name
1人でふらっと立ち寄ったバーで、普段なら絶対に選ばないようなワインをお勧めしてもらって、それに感動するとか、ステキじゃない!!
名前や出身地を恥ずかしがって、盛りに盛り加工していた自分に気づいたのも良かったよ。
2022/07/26 05:5477
No Name
毎週裏切らない内容だし、文章もきれいだし!今日もステキなストーリーでした😊
2022/07/26 05:5953
No Name
別に桃子のことバカにしてないと思うけど。
タイトル違和感…
2022/07/26 06:3046
No Name
キヨ、かわいい名前だと思うよ🥺
そんな、ウケるとかおばあちゃんかとか言われるほど?
キヨ子とか、子が付くと親世代かそれ以上かなと思う場合もあるけれど。
2022/07/26 05:4333返信4件
もっと見る ( 25 件 )

【孤独な男と女のあいだに】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo