ヤバイくらいに愛してる Vol.9

「私のすべてを知ってほしいから…」心が離れつつある彼氏に、女がした大胆な提案

愛しすぎるが故に、相手の全てを独占したい。

最初はほんの少しのつもりだったのに、気付いた頃には過剰になっていく“束縛”。

―行動も、人間関係の自由もすべて奪い、心をも縛りつけてしまいたい。

そんな男に翻弄され、深い闇へと堕ちていった女は…?

◆これまでのあらすじ

亮と過ごす時間を確保するために、夢中で取り組んできた仕事を辞めた詩乃。一応フリーランスとして働き始めたが、彼との予定を優先するあまり、仕事に身が入らない日々が続いていた。

▶前回:「誰を愛そうと私の勝手だから」束縛彼氏にハマった女がした、ありえない選択


相良亮「詩乃、どうしちゃったの…?」


「ねえ、亮?」

リビングのソファに腰掛けた詩乃が、甘い猫なで声ですり寄ってきた。

潤んだ目でジッと見つめられると「早く、その腕で抱きしめて」とねだられているような気持ちになる。亮は仕方なく、詩乃のことをギュッと抱きしめ返す。

すると抱きしめた瞬間に、なんだか違和感を......


【ヤバイくらいに愛してる】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo