黒ずきんちゃん Vol.3

「皆の前で、恥ずかしいコト言ってごめん…」男たちとの食事中に、女が逃げ出したくなった理由

―もしあなたが、 ”善人の顔をした悪魔”と仲良くなってしまったら…?

世の中には、こんな人間がいる。

一見いい人だが、じわじわと他人を攻撃し、平気で嘘もつく。そうして気がついた時には、心をパクッと食べられている…

そう、まるで赤ずきんちゃんに出てくるオオカミのように、笑顔の裏には激しい攻撃性を隠しているのだ。

大手広告代理店に勤める結衣(29)は、ある時偶然、昔の友人・ユリア(30)と再会する。だがそれが、すべての悲劇の始まりだった。

◆これまでのあらすじ

ユリアと食事会へ参加した結衣。しかしユリアの様子がどこかおかしくて…

▶前回:「彼女、何かおかしい…」食事会の途中でゾッとした、女が男たちについた嘘とは


「ふぅ〜。ようやくお昼だ!」

金曜12時。赤坂のオフィスを出て、秋晴れの空の下で思いっきり伸びをする。在宅勤務が続いていたが、今週は久しぶりに連日出社をしていた。

赤坂も少し人が戻ってきたようで、以前は静まり返っていたオフィス街も、ガラガラだった近隣のお店も、今週はランチタイムになると混んでいる。

何を食べようかと考えていると、ポンっとLINEが入った。

—ユリア:結衣ちゃん、今週土曜空いてない?経営者の人たちとご飯を食べるんだけど、空いてたら是非♡


「本当にユリアって凄いなぁ。次から次と誘ってくれて、嬉しいな」

快晴の空を見上げ、こうして出会いが続いていることに感謝を覚える。そういえば、ユリアも同じ広告代理店勤務だと言っていたことを思い出した。

「あれ?どこの会社なんだろう?」

今度会ったら聞いてみよう。そう思いながら私は、土曜は何を着て行こうかとワクワクしていた。

【黒ずきんちゃん】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo