ヒロインになりたくて Vol.2

「好きな男のタイプは…」オンライン婚活で目立つ、モテ女の当意即妙な回答とは?

「この女、なんかムカつく」って思われるほど、羨望される存在になりたい…

結局、自己PRの上手い「あざと可愛い女」がいいところを持っていくのが世の常

真面目に生きてるだけじゃ、誰かの引き立て役にしかなれない

そんな自分を卒業し『人生の主人公』になるべく動き出した女・夏帆(26)がいた…

◆これまでのあらすじ

片思いの相手・淳太(31)と友達が付き合ったことを知りショックを受ける夏帆。新たなコミュニティでの出会い探すことにした夏帆だったが…?

▶前回:「結局、男ってあざと可愛い女が好き!?」タイプじゃないと言う癖にハマる理由


「オンライン婚活パーティー…なるほど…」

夏帆は、インターネットで『新しい出会い 探し方』と検索して出てきた“オンライン婚活パーティー”に興味を抱く。

―オンラインなら気軽に参加できるし、良いかも…。

初めて足を踏み入れる「婚活市場」。夏帆は少し躊躇いつつも、案内に沿って申し込みを行った。

「うわぁ、本当に申し込んじゃった…」

受付完了のメールを眺めながら、ぽつりと呟く。

今まで男性関係において一切苦労せず、結婚願望もあまり強くなかった夏帆は、婚活パーティーやマッチングアプリなど出会いのためのシステムとは無縁だった。

でも、憧れていた淳太に振られたことをきっかけに、未知の世界に足を踏み入れて今までの自分を変えてみたかった。

―それに、もう26歳。待っているだけじゃだめだしね。

ついでに友人に勧められたマッチングアプリにも登録。膨大な画像フォルダの中から”詐欺にならない程度に盛れている写真“を一枚選び抜いたところで、時刻は深夜1時を回っていた。

そろそろ寝ようと思い、布団に入り電気を消す。しかし。

―なんだろう、すごいドキドキする…。

新しい世界への期待と、不安。そして、今もなお胸を締め付ける失恋のショック。

様々な思いが交錯し、なかなか眠りにつくことができなかった。

【ヒロインになりたくて】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo