「報酬10億円超え」6人中5人が外国人…唯一の日本人となったのは誰!?

恣意的な見解やゴシップを排除し、大人に必要なニュースだけを配信するWorld Trend News。

毎日の5分で世界の動きを知ろう!(毎週火曜日~土曜日 朝5時配信)

E9051fc11ba0593ad43a4e5902f9be

報酬10億円超え 5人が外国人

東京商工リサーチによると、2020年3月期決算企業のうち有価証券報告書を提出した企業は25日時点で1,053社となり、このうち役員報酬が1億円を超えたのは106社、216人にのぼっている。

報酬が10億円を超えた企業役員は6人おり、このうち5人が外国人。トップはソフトバンクグループのマルセロ・クラウレ副社長で21億1,300万円。孫正義会長兼社長の約10倍の報酬を受け取った。

2位は武田薬品工業のクリストフ・ウェバー社長で20億7,300万円。3位はソフトバンクグループでビジョン・ファンドの責任者を務めるラジーブ・ミスラ氏で16億600万円だった。

4位はトヨタの取締役を今月退任したディディエ・ルロワ氏で12億3,900万円。豊田章男社長の報酬額(4億4,900万円)を大きく上回った。

現時点で報酬10億円を超えた唯一の日本人は、ゴールドマン・サックス出身でソフトバンクグループの副社長を務める佐護勝紀氏(11億1,000万円)のみ。

◆上場企業役員の報酬(25日時点)はこちら

E9051fc11ba0593ad43a4e5902f9be

26日は株主総会の「集中日」

3月期決算企業の株主総会が26日、最大の集中日を迎えた。

東京証券取引所の集計によると、ソニーや三菱重工、オリエンタルランドなど全体の約32%にあたる747社が開催を予定している。

投資家と経営陣の議論の機会を確保するため、東証は企業に株主総会の分散化を呼び掛けており、集中率は1995年の96.2%をピークに低下しているが、ここ数年は30%前後で推移している。

E9051fc11ba0593ad43a4e5902f9be

有事の金?小売価格が過去最高

地金大手の田中貴金属工業の金の販売価格が26日、1グラム当たり前日比2円高の6,715円となり、小売価格として過去最高値を更新した。

金は、有事の際のリスク回避のために購入する動きが広がり価格が上昇することから「有事の金」とも言われている。

世界経済を巡っては国際通貨基金(IMF)が24日、2020年の成長率をマイナス4.9%に下方修正し、世界の経済損失が2年間で1,300兆円に膨らむとの試算を発表していた。

E9051fc11ba0593ad43a4e5902f9be

5月の外食売上高 32%減

日本フードサービス協会は25日、5月の外食売上高が前年同月比32.2%減だったと発表した。

営業時間の短縮や臨時休業の影響で、40%近いマイナスを記録した4月に続き、大きな落ち込みとなった。

業態別ではパブ・居酒屋が90%減、ディナーレストランが71.5%減、テイクアウト需要が拡大したファストフードは9.3%減にとどまった。

◆5月の外食売上高 詳細はこちら

307e680645efcf8ae6da01c3d26a0e

全国初 歩きスマホ防止条例

神奈川県の大和市議会で25日、「歩きスマホ」を防止する条例が可決、成立した。市によると、歩きスマホの防止に特化した条例は全国初。

市内の道路や駅前広場、公園といった公共の場所でスマホを操作する場合、他者の通行の妨げにならない場所に立ち止まって行うことを規定している。罰則はない。

大和市が1月に通行人約6,000の歩行状況を調査したところ、全体の約12%が歩きスマホをしていたという。

E9051fc11ba0593ad43a4e5902f9be

NTTとNECが資本提携

NTTとNECは25日、5Gなど先端通信網の共同開発で資本・業務提携すると発表した。NTTがNECに約644億円を出資、4.8%の株式を保有し第3位の株主となる。

5G通信設備の共同開発や、次世代通信「6G」の技術開発などを行う。

HISマークイットの調査によると、通信基地局の世界シェアは中国のファーウェイ、スウェーデンのエリクソン、フィンランドのノキアの3社で約8割を占めており、NECや富士通などの日本勢は1%以下にとどまっている。

E13bf0670595c2a6536b3e9bd82166

トランプ氏 貿易巡り強気姿勢

ロブスター産業を保護

トランプ大統領は24日、国内のロブスター産業の保護を命じる文書に署名した。

米中貿易合意に基づき中国の輸入拡大を促す内容で、実行されなければ中国の水産物に報復関税を課すことを検討する。

文書では、中国が貿易戦争の影響でアメリカ産ロブスターに30%を超える関税を課していると指摘。通商代表部(USTR)に中国の輸入状況を監視するよう命じている。

米海洋大気庁の報告書によると、アメリカの2018年のロブスター輸出額は約7億1,800万ドル(約770億円)で、中国はカナダに次ぐ2番目の輸出相手国。

トランプ氏はEUに対してもロブスター関税の撤廃を求めており、対応しなければEUの自動車に対抗関税を発動すると警告している。

EU産ビールやチョコに関税?

USTRは、EUによる欧州航空機大手エアバスへの補助金に対抗し、EUからの輸入品への報復関税を拡大することを検討すると表明した。

世界貿易機関(WTO)がエアバスへの補助金を協定違反と認定したことを受け、アメリカは2019年10月、EU産のワインやチーズなどに追加関税を適用しているが、今回新たにビールやチョコレートなど約30品目、31億ドル(約3,300億円)分を追加する。

8908021f71889f28923d3dc5776d6c

履歴データ 18カ月で自動消去

グーグルは、利用者のウェブ閲覧や位置情報の履歴を18カ月後に自動で消去するシステムを導入すると発表した。YouTubeの閲覧履歴は36カ月後に自動消去する。

対象となるのは24日以降に新規に作成されたアカウントで、情報をグーグルが保存することに同意した利用者。消去時期をより短い「3カ月後」に選択したり「消去しない」を選ぶこともできる。

E9051fc11ba0593ad43a4e5902f9be

ワッツアップ決済 早くも中止

フェイスブックがブラジルで始めた「ワッツアップ」を利用した決済サービスを巡り、ブラジル中央銀行はクレジットカード会社に協力を中止するよう命令した。

フェイスブックはワッツアップを利用して個人間の送金や店舗での支払いができる世界初のサービスを15日に始めたばかりだった。

ブラジル中銀は命令の理由について「安全性や透明性を確保し適切な競争環境を保つため」と説明している。

De77c546ef58e582fd13b75cc954c1

野口飛行士 打ち上げは9月以降

米航空宇宙局(NASA)は、野口聡一宇宙飛行士が搭乗するスペースXの新型宇宙船「クルードラゴン」の打ち上げが9月中旬以降にずれ込むとの見通しを明らかにした。当初、8月30日に行う計画だった。

クルードラゴンは5月31日にNASAの飛行士2人を国際宇宙ステーション(ISS)に運ぶ最終試験飛行を行っており、地球帰還は8月2日ごろになる見通し。その後、安全性の評価などに6週間かかるとしている。

6a7ad8dc173c003c94202833dbc9a7

温泉も…日光にリッツ開業

マリオット・インターナショナルは、リッツ・カールトンの日本5軒目となるホテルを7月15日、栃木・日光市に開業すると発表した。

「奥日光の自然と調和する邸宅」がコンセプトの「ザ・リッツ・カールトン日光」は、メイン棟・レイク棟・マウンテン棟の3棟からなり、277㎡のスイートを含む94の客室には全てプライベートバルコニーを設置。隣接する日光国立公園の景色を一望できるようデザインされている。

ブランド初となる温泉露天風呂も設置されている。

アクティビティを組み合わせたプランが特徴で、湯ノ湖などを巡る奥日光ハイキングや、中禅寺湖でボート体験を楽しむ水上散歩プランなどを提供する。


あなたが注目したニュースやその見解を、ぜひ東カレアプリにコメントください!

◆昨日25日(木)のニュースのおさらいはこちら



【東カレ読者アンケート実施中!】

アンケートに答えて、家でも最高のビールを愉しめる 「神泡サーバー」をもらおう!
アンケートはコチラから!

【World Trend News】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo