急募:僕の嫁 Vol.3

「この女性とはちょっと…」出会って数分で男を幻滅させてしまったワケ

運命の相手と出会いたい。誰もが思っていることではないだろうか。

では、運命の相手はどこにいるのだろう。

「“ビビビ”ときた」

「会った瞬間に、この人と結婚すると思った」

そんなのを聞けば聞くほど、目の前の相手は違うと思ってしまう。

まだ出会っていないだけ、どこかにいるのだ。

そう思い続けてきた曽根進太郎、29歳。恋愛経験はゼロに近い。超ド級の、夢見る夢男。

彼の人生をかけた、“運命の相手”探しが今、始まる。

◆これまでのあらすじ

結婚を決意し、結婚相談所に登録した進太郎。ついに迎えた、ファーストコンタクト。運命の人は現れるのだろうか…?


ー2019年2月ー

「バッチリ決まってるなあ、俺」

進太郎は、鏡に映った自分のことを、ショーウィンドウのマネキンみたいに格好良いと思った。

が、それもそのはず。

数日前。ファーストコンタクトが決まった進太郎は、デパートに慌てて駆け込み、お店に飾ってあったマネキ......


この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
一回あたり、せめて1人とのお見合い+カウンセラーのコメントにして欲しい
それでなくても彼の婚活長引きそうだし😅😅
2020/04/21 05:2799+返信3件
No Name
tea! 😂😂😂
2020/04/21 05:1089返信16件
No Name
エムフロのLISAさんが思い浮かぶな!
2020/04/21 05:1358返信3件
No Name
いくら帰国子女でも初対面でこんな詰問しますか? 女同士でも怖いわ。
2020/04/21 06:0543返信8件
No Name
この話自体コントに思えてくるわ
2020/04/21 05:2439返信1件
もっと見る ( 96 件 )

【急募:僕の嫁】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo