急募:僕の嫁 Vol.11

「ヤバいことした…」後悔に苛まれる男。彼のもとに届いた、衝撃的なメール

運命の相手と出会いたい。誰もが思っていることではないだろうか。

では、運命の相手はどこにいるのだろう。

まだ出会っていないだけ、どこかにいるのだ。

そう思い続けてきた曽根進太郎、29歳。恋愛経験はゼロに近い。

彼の人生をかけた、“運命の相手”探しが今、始まる。

◆これまでのあらすじ

同僚・杏と話すきっかけを作りたい進太郎は、手料理を強引にプレゼントする。家に帰って後悔していた進太郎だが…?


−気まずいなあ…。

月曜日の朝。進太郎は、重い足取りで会社に向かって歩いていた。会社が近づくにつれて、歩くペースを落として時間を稼ぐ。

会社に行きたくないわけではない。梅田に会うのが気まずいのだ。

一昨日、彼女と話すきっかけを作ろうと思った進太郎は、手料理をプレゼン......


この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
電話なのに、目を輝かせてるのがわかるのかい?
2020/06/16 05:1599+返信19件
No Name
何だか雑な展開。
2020/06/16 05:2799+返信4件
No Name
おー⁉️
まさか杏と良い展開に😲✨こうなったらもう押しまくれ。

でも冷静に考えてみたら...現実にはほぼ100%こうはならないよね😂
2020/06/16 05:3059
No Name
「あんず」さんだったのか
ずっと「あん」さんだと思って読んでた
それにしても「うめ」だ「あんず」。酒浸りな名前 笑
2020/06/16 08:5040返信1件
No Name
梅田さんはなんで急に心を開いたんだ笑?
2020/06/16 07:0123返信8件
もっと見る ( 72 件 )

【急募:僕の嫁】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo