急募:僕の嫁

運命の相手と出会いたい。誰もが思っていることではないだろうか。

では、運命の相手はどこにいるのだろう。

「“ビビビ”ときた」

「会った瞬間に、この人と結婚すると思った」

そんなのを聞けば聞くほど、目の前の相手は違うと思ってしまう。

まだ出会っていないだけ、どこかにいるのだ。そう思い続けてきた、曽根進太郎、29歳。恋愛経験ゼロ。

彼の人生をかけた、“運命の相手”探しが今、始まる。

【急募:僕の嫁】の記事一覧

15