ひも結び Vol.11

「一緒にいたら、ダメになる…」熱烈に愛した男に暴言を吐いた、女の決意

心の安らぎのため、人は愛を求める。

しかし、いびつな愛には…対価が必要なのだ。

―どこへも行かないで。私が、守ってあげるから。

これは、働かない男に心を奪われてしまった、1人の女の物語。

◆これまでのあらすじ

31歳の川辺望美は、役者志望のヒモ・ヒデを飼うことで過去の恋のトラウマを癒やしていた。無職だったヒデは役者として成功しかけるが、共演女優に嫉妬した望美はヒモに戻ることを要求。

そのせいで破局を迎えてしまうのだった。


仮面のように貼り付けた笑顔のせいで、頬が引きつりそうだ。

望美は、産休を目前に控えた鈴木と、そしてあの上岡と、3人で打ち合わせをしていた。

「じゃあ、上岡さん。そちらフィンテック事業部との電子決済サービスの件については今後、川辺さんと進めてください」

鈴木はそう言っ......


【ひも結び】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo