ひも結び Vol.3

「君なら理解してくれると思ってた」2年半付き合った彼氏に突きつけられた、無理難題

心の安らぎのため、人は愛を求める。

しかし、いびつな愛には…対価が必要なのだ。

―どこへも行かないで。私が、守ってあげるから。

これは、働かない男に心を奪われてしまった、1人の女の物語。

◆これまでのあらすじ

IT企業で働く31歳の川辺望美は、役者志望のヒモ・ヒデにお小遣いを与えながら、苦い過去を思い出すのだった。


「望美はもっと、先進的な考えの女性かと思ってた」

それが2年前、上岡と別れる時に言われたセリフだ。

上岡が望美の勤めるIT企業に転職してきて以来、2年半の付き合い。望美は29歳。上岡は42歳。望美が上岡に対して言った「結婚のこと、どう考えてる?」という質問は、ごく当たり前......


この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
もう、既婚者が独身のフリしたら詐欺罪適用するしかないんじゃない?クズは死んでも治らないから。
2020/02/14 05:1899+返信21件
No Name
まぁイケメンで甘え上手なら、他にも女の人がいても不思議じゃないよね〜
しかも役者志望で、女の人もホイホイ寄ってきそう
2020/02/14 05:1899+返信3件
No Name
もしかして、ヒモの二股?
2020/02/14 05:1475返信6件
No Name
ヒモのくせに二股か…笑。
この望美さん、挫折知らずで温室育ちで自分の意思が無さそうなのが透けて見えちゃってそのせいで付け込まれやすいというかナメられやすいタイプなのかな。
上岡みたいな奴、自分だったら自宅マンションに逃げ帰る前にまず殴り倒してるけどなぁ。
2020/02/14 05:3942返信26件
No Name
おいおいおい...リーマンならともかくスタートアップとかやってるような人が婚姻関係そのまま放置は危ないでしょ。離婚のときにストックオプション半分持ってかれて経営権を握られるリスクがあるよ。ビジネスパートナーならなおさらそのへん整理してさっさと離婚せい。
2020/02/14 06:0827返信5件
もっと見る ( 133 件 )

【ひも結び】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo