嘘 Vol.10

「抱きしめたい…」彼女持ちの男が、他の女に思わず惹かれた瞬間とは

男女の友情ほど脆いものはない。

どちらか一方が恋心を持つと、絶妙なバランスは一気に崩れる。

満たされぬ思いを誤魔化すため、人は自分に嘘をつく。

満たされない女と男の、4話完結のショートストーリー集。

1話~4話は『片想い』、5話~8話は『運命の人』をお送りした。9話~12話は『曖昧な関係』をお届けする。

◆これまでのあらすじ
彼氏にフラれ落ち込む夏凛が友人の凌平に慰めてもらうも、凌平が結婚を考えていると知りショックを受ける。


『男女の友情は成立するか』

そんなありふれた議論をするとき、俺は決まって「する」と言い切る。

そもそも初等部の頃から一緒の女子たちは、今では性別を超えた友人だがその中でも、夏凛は数少ない異性の親友だ。

ーだけど最近。

”異性の友人”へ抱くべき正しい感情というものが、よくわからなくなっている。 

「凌平って、夏凛にはなんでそんなに心許してるの?」

誰かからそんな言葉をかけられるまでは、自分でも自覚がなかったのだが、どうやら俺にとって夏凛は特別な存在らしい。

夏凛は、社交的で友達も多く、人当たりもよい。だが、自ら群れることもなければ、媚びることもしない。そんなわが道を行く姿に、どこか共鳴しているのかもしれない。

【嘘】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo