偽装婚活 Vol.13

「初めてでも、怖くなかった」本音を隠していた女が、彼氏に心を開けるようになったキッカケ

東大出身の、ハイスペック理系男子・紺野優作28歳。

ハイスペック揃いの仲間内で“平均以上”を死守することを至上命題としてきた優作は、そのポジションを維持するため、今、次のステージ「結婚」へと立ち上がることを決意する―。

◆これまでのあらすじ

婚活を決意した優作は芽衣子と出会い、順調に交際が始まったかにみえたが、その矢先、芽衣子から男性経験がないことを告げられる。

すれ違いながらも、関係を修復した2人。

そんな中、芽衣子が“名誉”を手に入れ、優作が転職を決めたことで関係性が変わり始めて……。

見映えのために婚活を始めた男が、最後にたどり着く境地とは―?


“大企業を辞めて、転職しようと思っている―”

自分でも分かるくらいに神妙な面持ちでそう告白すると、芽衣子は小さく吹き出すように笑った。

「ごめん、真剣に話してくれてたのに笑っちゃって」

僕としては結婚も意識しており、安定した職場を捨てることを彼女がどう受け取るかを想......


【偽装婚活】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo