偽装婚活 Vol.11

「私の成功を祝ってくれないの?」女が名誉を手に入れた時の、男の反応とは

東大出身の、理系男子・紺野優作28歳。

ハイスペック揃いの仲間内で“平均以上”を死守することを至上命題としてきた優作。

そのポジションを維持するため、今、次のステージ「結婚」へと立ち上がることを決意する―。

◆これまでのあらすじ

婚活を決意した優作は芽衣子と出会い、順調に交際が始まったかにみえた。

そんな矢先、芽衣子から男性経験がないことを告げられる。

すれ違いながらも、関係を修復した2人。

しかし、芽衣子のマンションを訪れた優作は、また別の悩みを打ち明けられて…?


『優作君の普通が、私の基準だと全然普通じゃない―』

涙をこらえようとする芽衣子を前にして、僕は困惑するより先に腕が伸びて彼女を包み込んでいた。

ちょうど顎の下に彼女の頭が収まって、全身で柔らかさと人肌の温もりを感じる。

その心地良さにどっぷりと沈むように浸りながら、......


この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
もう最終回なのか~( ノД`)…
今唯一と言っていいくらい、ほっこり読めるお話なのにさみしい…。
優作の感情表現の描写がすごく好き。
この作者さん、ほんとに好きだな~。
2019/12/23 06:0599+返信2件
No Name
可愛いふたり!
優作が人間らしくなってて、ほっこりするー
2019/12/23 05:3766返信1件
No Name
来週最終回かぁ、もう終わっちゃうのね😢
2019/12/23 07:1343
田舎者
えー、もうちょっと続いて欲しいかも。😄
2019/12/23 06:5132
No Name
月朝からキュンキュン♡
最終回は残念だけど、お互い良い影響受けて行く関係、これぞ恋愛、これぞ人間関係って感じで良い。
2019/12/23 08:1913
もっと見る ( 20 件 )

【偽装婚活】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo