マルサンの男 Vol.9

「私、騙されてたの…?」過去の結婚歴を隠して、2人の女と再婚していた男

男も女も、誰だって恋愛しながら生きていく。

だから愛するカレには、必ず元カノがいる。

あなたの知らない誰かと過ごした濃密な時間が、かつて存在したかもしれないのだ。

愛するカレは、どんな相手とどんな人生を歩んでいたのか――?

幸せ未来のため、相手の過去を知ることは、善か悪か。

あなたは、愛する相手の過去が、気になりますか?

◆これまでのあらすじ

29才の南美は、6才年上の恋人・数也がプロポーズを考えていると知り、幸せの絶頂にいた。だが同時に、これまで意識していなかった彼の2度の結婚歴がどうにも気になっていく

親友たちの協力を得て、1番目の妻・竹中桜2番目の妻・福原ほのかそれぞれと密会し、不安を乗り越える南美。

だが元妻たちとの密会に気づいていた数也からは、別れを告げられてしまった

おまけに親友・茉里奈が、かつて数也と交際直前まで関係を築いていたことも発覚して…。


秀人からLINEが来たとき、すでに南美はベッドの中にいた。時刻はすでに深夜1時を回っている。

『話は茉里奈から聞いた。無理を承知で言う。今から会えないか?』

夜更かししたところで、明日は日曜だ。南美は体を起こす。

数也から別れを切り出され、茉里奈との関係も知ってから......


この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
なんでまた土足で数也の過去に踏み込むかな…。
2019/10/27 05:3399+返信9件
No Name
もう迷ったら走れを止めた方が良いと思うけどね
2019/10/27 06:0599+返信5件
No Name
ストーリーに関係ないけどボトル1本1人であけて意識あるし呂律もちゃんとしてるのすごいな。
2019/10/27 05:3599+返信9件
No Name
もう友達に踊らされるのはいい加減に止めたらどうだろう?
結局茉里奈に元妻に会うように勧められてこんな結果になったのにまだ会いに行くんですね。
2019/10/27 06:2678返信2件
No Name
コソコソ嗅ぎ回ったことが数也の逆鱗に触れたのに、まだ探るの?しかも亡くなってる人のことをほじくり返して何になるの?
南美って馬鹿なだけじゃなくて無神経。
2019/10/27 07:0476返信4件
もっと見る ( 132 件 )

【マルサンの男】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo