NEO渋谷区男子 Vol.8

“代官山から10分圏内”で全て賄う男が、港区男子から浴びせられた痛烈な一言とは

「最近、港区飽きたよね?」

そんな女子の嘆きを、貴方は聞いたことがあるだろうか。

毎回同じメンバーが集い、デートも口説き方も、遊び方も変わらない。

そんな“港区”に飽きた女たちが、新鮮味を求めて流れている場所がある。

それが、代官山を中心とした渋谷区だ。

そこに集う男性たちは、ITを駆使して時代を切り開く東京のニューリッチ層。

そんな、まさに“NEO世代”と呼ぶに相応しい、渋谷区に生息する「#ネオシブ男子」である恭平。

アキという彼女がいながらも“結婚制度は更新制で良い”と豪語していた恭平だったが、編集者の由奈に出会い、心がザワつき始めたのだが、“何を考えているか分からない”と一掃されてしまった


「恭平さん、この案件進めてしまって大丈夫ですか?」
「あぁ・・・いいよ」
「恭平さん、何かありました?何かいつもと雰囲気違いません?」

新たな投資案件を持ってきた後輩との打ち合わせ。話を聞きながらも、どこか上の空なのは否めず、後輩からの指摘で我に返った。

「え?そんな......


この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
アキは、彼氏が金持ちだって自慢するくせに、仕事暇だと思ってるの?
2019/10/21 05:4659返信4件
No Name
ここにも面倒くさい女性が一人…💦
2019/10/21 06:2045
No Name
嫌な女ってどの小説にも出てくるくらい一定数いるのね。
2019/10/21 05:4928
No Name
ジョインしない?の部分から、ルー大柴さんが浮かんで離れなくなりました。
2019/10/21 07:2323返信3件
No Name
圭二みたいにもっと上目指せってけしかけてくる人苦手…
勝手に一人で上目指してればいいじゃん
そんな奴って変なビジネス話持ってきてコケるんだよね
2019/10/21 07:0915返信4件
もっと見る ( 29 件 )

【NEO渋谷区男子】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo