ごきげんよう時代を過ぎても Vol.4

「深夜、旅館に“ある人”を呼び寄せて…」超お嬢様たちがハメを外す、禁断の修学旅行

東京には、お嬢様だけのクローズド・パラダイスが存在する。

それはアッパー層の子女たちが通う”超名門女子校”だ。

しかし誰もが永遠に、そのパラダイスにはいられない。18歳の春、外の世界に放たれた彼女たちは突如気づく。

―「お嬢様学校卒のブランド」って、令和の東京じゃ何の役にも立たない…!

ハードモードデビュー10年目。秘密の楽園から放たれた彼女たちの、物語。

◆これまでのあらすじ

1人目は大手広告代理店勤務・凛々子の“秘密”と不器用な恋を紹介した。

2人目は、凛々子の同級生で裕福な専業主婦・文香。お嬢様学校でコンプレックスを抱いた結果、お見合いで資産家と“愛のない結婚”をしてしまう。そのことに罪悪感を抱き始めて…?

▶前回:「お金のために、私はあるモノを棄てた…」28歳で広尾在住専業主婦になった女の、哀しき劣等感


28歳の広尾マダム・文香の話【後編】


「ああ美味しい~!やっぱり私、世界一好きなのはトリュフと卵のコンビかも!」

スライスされたばかりのトリュフが、口の中で溶けて芳香を放つ。文香は、この前美乃と話したときからくすぶっているモヤモヤが晴れていくような気がした。

「美味しいねえ、予約ありがとうだよ麻美」

「......


この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
功一さん、すごいいいダンナさんだね。自分の食事ささっと作ってて片付けて食洗機に入れてあるとか。
予定が1つ飛んだからって夕方電話してきて妊婦にハンバーグ作れとか言うアホだっているのに…
2021/07/16 05:4499+返信5件
No Name
このシリーズ、後味がいい。朝からいい気分!
2021/07/16 05:3799+返信3件
No Name
別にお金のために結婚してても、旦那様を敬う気持ちも有るし将来設計もしてるし。昨日の“逆玉おクズ様”よりもよっぽどいいと思う!
2021/07/16 05:3799+返信1件
No Name
なんか、このシリーズ、終わりがいい感じで好きです。
功一さんも素敵だし、文香も、功一のお金だけで結構したんわけでなく、功一に優しさもあ?し尊敬な面もある。何年かたてばよい関係になるのでは。

あと、功一さんが、そのまま素敵な人でありますように。。
2021/07/16 06:0769
No Name
2話できれいにまとまるし悪い人出てこないので好きです
今回もさわやかだった
2021/07/16 07:3153
もっと見る ( 68 件 )

【ごきげんよう時代を過ぎても】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo