オトナの恋愛塾~解説編~ Vol.77

「ガッカリ…こんな女だったのか」デート翌日に女が取った行動で、男が一気に冷めた理由

恋とは、どうしてこうも難しいのだろうか。

せっかく素敵な出会いをしても、相手に「また会いたい」と思わせない限り、デートにも交際にも発展しない。

仮に、順調に駒を進められても、ある日突然別れを突き付けられることもある。

しかし一見複雑に絡み合った恋愛でも、そこには法則があり、理由がある。

どうしたら、恋のチャンスを次のステップへ持っていけるのか、一緒に学んでいこう。

今回は 積極的にアピールされていたのに突然冷められたのはナゼという宿題を出していた。

SNSに関する恋の問題。あなたは解けただろうか?


ひかりと出会ったのは、友人主催のグルメ会だった。

その友人は食通として有名で、毎月人気店の席を押さえており、席に空きがあるとよく声をかけてくれる。そんな中『グルマンディーズ』で開催された会に、ひかりも参加していたのだ。

たまたま僕の目の前に座ったひかり。

華奢で、気品が溢れており所作も美しい。僕はこの会に参加した本来の目的など忘れて、ひかりに話しかけた。

「ひかりさんは、よく参加されるんですか?」
「そうですね。予定があえば出来るだけ参加するようにしています。武史さんは?」
「僕ももっと来たいんですが、出張が多いからなかなか参加できなくて・・・」
「お仕事は何をされているんですか?」
「僕はコンサル会社勤務です。ひかりさんは?」
「私は美容クリニックで広報を担当していまして」

—綺麗だし、自立もしてそうだし、いいなぁ。

僕は、ひかりをデートに誘うことにした。

そのデート自体はとても楽しかった。

だが、彼女がInstagramに投稿していた内容を見て、僕は冷めてしまったのだ。

言うならば、彼女の“メッキが剥がれた”と言った方が適切かもしれない・・・。

【オトナの恋愛塾~解説編~】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo