マルサンの男 Vol.5

「3人目の女がいたの…?」男が妻と離婚した、信じられない理由とは

男も女も、誰だって恋愛しながら生きていく。

だから愛するカレには、必ず元カノがいる。

あなたの知らない誰かと過ごした濃密な時間が、かつて存在したかもしれないのだ。

愛するカレは、どんな相手とどんな人生を歩んでいたのか――?

幸せ未来のため、相手の過去を知ることは、善か悪か。あなたは、愛する相手の過去が、気になりますか?

◆これまでのあらすじ

29才の南美は、6才年上の恋人・数也がプロポーズを考えていると知り、幸せの絶頂にいたが、それと同時に、これまで意識していなかった彼の2度の結婚歴がどうにも気になっていく

出張先のクアラルンプールにて、数也が2番目の妻・福原ほのかと密会した疑惑が深まる

南美は、友人たちの協力のもと、数也の1番目の妻・竹中桜と会うことにするが…。


夏が終わり、気温はめっきり下がったものの、じっとりとした湿気は残っていた。

カフェは冷房を切っており、代わりに天井のシーリングファンが懸命に回転している。しかし、南美の肌まわりの重い空気を振り払ってはくれなかった。

不快感は湿気のせいだけじゃない。数也の最初の妻・竹中桜が......


【マルサンの男】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo