オトナの恋愛塾~解説編~ Vol.70

「好きだけど、抱けない・・・」パートナーを女として見られなくなった男の本音とは

恋とは、どうしてこうも難しいのだろうか。

せっかく素敵な出会いをしても、相手に「また会いたい」と思わせない限り、デートにも交際にも発展しない。

仮に、順調に駒を進められても、ある日突然別れを突き付けられることもある。

しかし一見複雑に絡み合った恋愛でも、そこには法則があり、理由がある。

どうしたら、恋のチャンスを次のステップへ持っていけるのか、一緒に学んでいこう。

今回は仲は良いのにレスになった原因とは?という宿題を出していた。

あなたはこの宿題が解けただろうか?


「悟史、そろそろどう?」

酒に酔って帰宅し、ゴロンとベッドに寝転がると、背後から絵美がそっと僕に近づいてきた。

「ごめん、今夜は疲れていて」

そう返事をして、寝たフリをしながらも、最近はこうやって求められるのが本当にストレスになっていた。

絵美の言いたいこと、そして僕たちが冷め切った関係になってしまった原因は、分かっている。

絵美と最後に抱き合ったのは、いつだっただろうか。

もはやそれさえも思い出せない。

交際して、早2年。

いつからか、僕は絵美に触れなくなっていった。そして時間が空けば空くほど、僕たちの距離はどんどん開いていったのだ。

【オトナの恋愛塾~解説編~】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo