家族ぐるみ Vol.14

「私だって、本当はずっと辛かった...」夫不在の場で、それぞれの妻がぶつけあった本音

海野美希(36)は、夫の誠(38)の提案で、誠の学生時代の友人2家族と家族ぐるみの付き合いを開始

山本家と日向家を誘いBBQをすることになるが、山本家の不愉快な態度に「今後のお付き合いは控えたい」と感じる

ところがさらに3家族揃ってキャンプに出かけることに。

キャンプは和やかに進んでいたが、一転、子供の怪我というトラブルで、ついに美希は誠に「付き合いをやめたい」と明かす

誠から「もう皆とは会わなくていい」と告げられるが、怪我をした蘭ちゃんの母・律子と和解した美希は、誠にこれからも付き合いを続けたいと伝える

しかしその翌月、両家族が海野家抜きで遊んでいる場に遭遇。誠から、付き合いを辞退した事実を聞かされた美希は、もう一度家族ぐるみの関係をやり直したいと、再び自宅にてバーベキューを開催

しかしその場で、日向千花から関係の解散を提案されるのだった


山本龍太の失言により、険悪な空気で満たされていた場に、日向千花のバラの蕾のような唇が衝撃的な台詞を投下した。

「このお付き合い、やめにしませんか…?」

流石に頭も冷えてきたのだろう。千花の言葉に反応し、山本龍太が姿勢を正す。

「あの…それ、どういう…」

山本が......


【家族ぐるみ】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo