12星座の女たち Vol.7

「一生1人ぼっちなの?」社交性抜群なのに、運命の人には出会えない28歳・天秤座の女

「知ってる、知ってるっていうか…」

藍は言葉に詰まってしまった。おそらく今、日本中どこを探しても、藍ほどJ・ミナトという謎の存在に振り回されている女などいないからだ。

「やっぱり!あの占いって、藍ちゃんのところで書いてるんだよね?」

聞けば、J・ミナトの占いをきっかけに現在の彼とうまくいくようになったという玲奈。

「う、うん。そうなの。見てくれてたんだ。」

きらきらと目を輝かせ「どんな人なの?男?女?」と、好奇心に満ちた瞳で見つめる玲奈から、思わず目線をそらす。

「詳しいことは、私も知らなくて。」

そう答えると、玲奈は少しだけ残念そうな顔をする。

その占いは、まさに藍が担当しているコンテンツだったのだが、未だにその正体を知らずにいるので答えようがないのだ。

男なのか、女なのか、年齢さえもしらない不思議な存在。そして、最近は新たに週刊占いにしましょう、と打診したのだが一向に色よい返信はもらえない。

さらには、上司に「もっと数字を取れ」だの、「コンテンツの幅を増やせ」だのと、激しくプレッシャーをかけられている。

しかし、そんな藍の気持ちを知ってか知らずか、玲奈はのんきにこんなことを口にした。

「読み込むのに時間はかかるけど、ふと『ああ、そういうことだったんだ!』って気付けるの。すごく不思議よね、J・ミナトって。」

その日の帰り際、玲奈は笑顔で「もし機会があったら、お礼を伝えておいてね」と言って颯爽と立ち去ってしまった。

藍とランチの後は、例の彼とデートに行くらしい。

その後ろ姿を見送りながら、悲しいことに予定の無い藍は自宅へと帰るしかなかった。

日比谷線に揺られながら、「ふと、気付く」と言っていた玲奈の言葉が心に引っかかる。

―私、一度もそんなことなかったけどな。

地下鉄の独特なにおいが鼻につく。恵比寿駅に着くまで、藍は一昨日公開したばかりの占いページを開いてみることにした。


天秤座 6月の運勢


時間、というものは長さで測ります。しかし、面白いことに、長い・短い、と感じるのに数字はあまり関係ない、という事はよくあるのです。

平日を長く感じ、週末があっという間に終わってしまうように、楽しい時間というのは驚くほど高速で過ぎ去ってゆきます。今の時期の天秤座にとって「時間がない」と感じることがあれば、それはきっと「楽しくて仕方がない」と、同義語なのかもしれません。

特に五月の下旬から、少しずつ運命の歯車が回り始めていると感じている方も多いと思います。少しずつ、あなたが目標とするゴールが近づいている証拠です。

さらに6月17日頃になると、自分自身に何が足りなかったのか。そんな事に気付き、次のアクションにつなげていく人も出てくるでしょう。

何かを「選ばなくてはならない」というタイミングもあるかもしれません。

そんな時は、今までの自分なら選ばなかった方をあえて選んでみると、思わぬ道が開けるだろうと思います。

天秤座の楽しい時間は、まだしばらく続きます。6月の初旬には大切な関係を築き始める第一歩となりそうです。

この期間に、自分でも想像していなかった変化を楽しんで、前へと進んでみてください。

ラッキーデイ:6月3日

Horoscope:J・ミナト

【12星座の女たち】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo