「僕の彼女は、女優です」 Vol.8

「芸能界に入った時に、魂は売った」。女が“金の亡者”と蔑まれても、守りたかったものとは

—芸能人。

それは選ばれし一部の人しかなれない、煌びやかな世界で生きる人たちのこと。

東京という街は、時に芸能人と出会うチャンスに溢れている。

テレビの中の人物が、ある日突然、レストランで隣の席に座っていることもある。

東京には、夢が溢れている。ドラマのような出会いが、実際にある。


IT社長として財を成した中澤隼人(35歳)も、そんなドラマのような体験をした一人。

平凡な毎日が、今をときめく女優・悠美(ゆうみ)と出会い、仲を深めていく隼人。そんな中、週刊誌に悠美との2ショット写真が掲載されてしまうのだが、それがキッカケで、むしろ二人は急接近した。しかし次は、悠美が共演者であるイケメン俳優・翔平とデートしている所をスクープされたのだ・・・。


「え・・・悠美が、翔平と・・・!?」

友人から送られてきた、悠美と共演者である翔平の2ショット写真が掲載された記事を見ながら、僕は動揺を隠せずにいた。

むしろ、こんな記事は大ウソだと大声で叫びたい気分だ。

でも、叫べないし携帯を投げつけることもできない自分がいる。 ......


【「僕の彼女は、女優です」】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo