夫婦、2人。 Vol.10

「おなかに赤ちゃんが…」そう言いかけて撤回した女に、男が告げた衝撃すぎるニュースとは

結婚しても子どもを持たないという選択は、もう特別なものでもない。

“2人”が、家族のかたち。

明るい未来を信じて、そう決断する夫婦も多い。

それでも…悪気のないプレッシャーや、風当たりの強さに、気持ちがかき乱されることがある。

これは、3人の女が「夫婦、2人で生きていく」と決めるまでの、

選択と、葛藤と、幸せの物語。

◆これまでのあらすじ

長年に渡る不妊治療をやめる決意をした美容皮膚科医の藍子(43)。大学教授の夫と共に二人で生きて行く決意を固めた。しかしそんな矢先、生理が遅れていることに気づき…。

▶前回:「ごめんなさい…」何度も夫に謝りながら泣きじゃくる妻。その予想外の本心とは


期待をしてはいけないとわかっていながらも、出産祝いを選んでいるつもりが、なぜか自分の未来を想像してしまう。

―性別は生まれるまでのお楽しみっていうのもいいわね。そうなるとやっぱり、黄色か、白かしら。クマさんの柄ならどっちでもいけそう。

デパートのベビー用品売り場に来るのな......


この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
きっと妊娠♡と思ってたのに、残念。
ご主人は多分養子縁組を考えているのかもね。
2021/05/26 05:2699+返信8件
No Name
淳之介さんの提案って養子縁組か里親かな?
この夫婦なら血のつながりがなくても素敵な親になれそうだけど
2021/05/26 05:1597
No Name
藍子おめでただと思ったんだけどな…残念
28でおばあちゃんになるってすごい
娘もこんなに歳の近いお母さんができてびっくりしただろうな笑
2021/05/26 05:1467返信1件
No Name
藍子さん稀に見る好印象な主人公。
2021/05/26 07:0338返信4件
No Name
淳之介さん、養子を考えてるのかな?
2021/05/26 05:1537返信1件
もっと見る ( 36 件 )

【夫婦、2人。】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo