シュガー&ソルト Vol.1

シュガー&ソルト:いつしか疎遠になった、幼馴染。突然の“玉の輿婚”の知らせでザワつく28歳女の本音

女の人生、その勝敗はいつ決まるのかー?

それは就職・結婚・出産など、20代で下した決断に大きく左右される。

ある分岐点では「負け」と見なされた者が、別の分岐点では幸せを勝ち取っていることなんてザラにあるのだ。

昔からその分岐点において、全く異なる結果になる2人がいた。

福岡出身の塩田ミキと佐藤菜々子、28歳。

大学受験に失敗したミキは、就職でようやく菜々子に勝ったと思っていたが、一方の菜々子はまた別の道で幸せを勝ち取っていた。

2人はどのように、東京での20代を駆け抜けていくのだろうかー?


1年ぶりの帰省で、福岡空港に着くと、母が遠くに待っているのが見えた。

28歳の塩田ミキはネブローニのヒールに、ディオールのブックトートを持ち、トレンチコートをなびかせて歩いていく。

「おかえりなさい。すっかり東京の人になって」

帰ると必ず聞く母の言葉に、昔の自分とは......


【シュガー&ソルト】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo