男たちの恋愛反省会 Vol.4

「思い出のままで良かった…」初恋の相手との再会で知ってしまった、悲しき真実

ここはとあるオンライン飲み会会場。いつもと変わらない4人が集まっている。

男たちが管を巻きながら話すのは、過去の女への後悔であり、未練であり、慚愧である。

くだらない傷の舐め合いだと言うなかれ。彼らには必要なプロセスなのだ。

100の反省を集めた時には、運命の相手に出会えるかもしれない。今日も今日とて、酒を片手に語らいが始まる。

◆これまでのあらすじ

恋愛経験ゼロのまま大胆な行動に出て失敗した諒太。突如登場した泰自の妻になだめられる。そんな泰自の淡い思い出とは…?


山元 泰自(やまもと たいじ)は、恋愛に興味がなかった。恋愛というよりも、人間関係全般に興味がないと言った方が正しいかもしれない。

何に興味があるかと言われれば、数学。

今は大手企業の研究者として働いているが、根っからの学者肌で、大学時代も研究にのめり込んでいた。

......


【男たちの恋愛反省会】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo