男たちの恋愛反省会 Vol.3

「オレが彼女を守る」女性に免疫のない男が、まんまとハマった罠

ここは、とあるオンライン飲み会の会場。いつもと変わらない男4人が集まっている。

彼らが管を巻きながら話すのは、過去の女への後悔であり、未練であり、慚愧である。

くだらない傷の舐め合いだと言うなかれ。彼らには必要なプロセスなのだ。

今日も今日とて、酒を片手に語らいが始まる。

◆これまでのあらすじ

オンライン飲み会で、過去の恋愛の失敗談を話す男たち。先週は、モテ男・静の失敗談に一同が湧いたが、今週は…?


火宮 諒太(ひのみや りょうた)は、おおむね自分の人生に満足している。

現在、戦略コンサルタントとして外資系のコンサルティング会社に勤務している諒太。この仕事は、過去を悔やんだり、未来を憂うのではなく、現状を的確に把握し打開策を講じることが求められる。

仕事の影響もあるか......


この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
友達の前で頬っぺたツンツンは無いでしょ
2020/06/12 05:3194返信4件
No Name
先週も思ったけど、1人を除いた残りの3人でチャットするのってすごく陰険でイヤ~! そんなに仲良くないんじゃないのこの4人……。
2020/06/12 05:2693返信3件
No Name
まぁ楽しそうなやりとりですこと。
ちなみに自分が大学にいた頃にも、こういう奪われたい願望?の女子、いたなぁ。意外といるものなのかしら。

ちなみに、「それな」←この表現、きらい😥
2020/06/12 05:2745返信5件
No Name
共学行きたかったは男子校・女子校あるあるですよね❗
私もたまに思うけど、結局はなんだかんだ楽しかったなで終わる笑
2020/06/12 07:3020返信1件
No Name
中学受験で女子校6年間だったんだけど。
確かに大学時代に男性に免疫がないというか、なんか抵抗があって、共学に行ってたらもっと楽しめたのかもしれないのに!!とは思った。
2020/06/12 07:0715返信2件
もっと見る ( 39 件 )

【男たちの恋愛反省会】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo