私のモラハラ夫 Vol.15

キッカケは、ほんの些細な事だった…。優しい夫を"嫉妬に狂うモラハラ男"に変貌させた、妻の一言

可憐な妻と優しい旦那。

わたしたちは、誰もが羨む理想の夫婦だったはずなのに。

若くして結婚し、夫の寵愛を一身に受ける真美・27歳。

鉄壁で守られた平穏で幸せな生活が、あることをきっかけに静かに狂っていく。

そしてやがて、気付くのだ。この男が、モラハラ夫だということに。


優しく穏やかなはずの夫・陽介が、ある夜から少しずつ変わっていく。

離婚を決意し実家に帰ってしまった妻に、「モラハラ夫」の烙印を押された陽介が、自分の過去の行動を振り返る…。


陽介の言い分


「どうして…どうしてこんなことに…。」

妻が家を出て行った後、僕はしばらく椅子から立ち上がることができなかった。

素直で、控え目で、優しい妻。お互い愛し合っていると信じていたのに離婚を言い渡されるなんて。僕にとっては、まさに青天の霹靂だ。

妻が主張する離婚事由には、......


【私のモラハラ夫】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo