結婚に向かない男 Vol.5

半年間で抱き合ったのは、たったの1回。“淡白”では済まされない男の実態

仕事に適性があるように、結婚にも向き不向きがある。

どんな爽やかイケメンでも、高学歴・高収入のハイスペ男でも、残念ながら“結婚に向かない男”は存在し、数々の婚活女子を絶望させている。

一時の恋愛を楽しむのなら問題はない。しかし結婚したい女が、結婚に向かない男に割いている時間はないのだ。

この連載では、婚活中のアラサー女子から寄せられた情報を基に、東京に数多生息する “結婚に向かない男”の生態を紹介していく。

先週は拘りすぎるハイスペ男女を不幸にする男美意識の高すぎる男家でも臨戦体制の男を紹介した。さて、今週は?


【今週の結婚に向かない男】

名前:圭一郎
年齢:34歳
職業:外資系生命保険営業
住居:麻布十番

【報告者】

名前:結衣
年齢:28歳
職業:外資系ホテル
住居:自由が丘

結婚に向かない男File No.5:超絶淡白な男


自由が丘『Shiro café』に現れた今回の報告者・結衣は、透き通るような美肌の持ち主だった。

近頃、美意識高めの女性に人気だというこちらのカフェ。彼女のオフに合わせた火曜の午後は、比較的空いているようだった。

ナチュラルかつスタイリッシュな空間に溶け込む結衣の立ち姿は、思わず写真に収めたくなるほど絵になっている。

抜群の透明感を持つ彼女は、その長く柔らかそうな髪をそっと耳にかけた。そして遠慮がちに、こんなことを尋ねるのだった。

「最近、若い子の草食化が進んでるっていうのは知ってたけど…30代半ばの男性でも淡白な人って多いものですか?」

いきなり赤裸々な話だが、質問をする結衣の瞳は真剣だ。

なんでも、彼女が少し前まで付き合っていた34歳の彼が、ありえないほど淡白な男だったのだという。

「私たち、半年間付き合ったんですけど…その、たった1回だけなんですよ。抱き合ったの」

【結婚に向かない男】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo