夫婦の秘め事 Vol.8

三次会のカラオケで、一番人気の商社マンと消えた女。清楚な女がひた隠す、したたかな裏の顔

−この人だけを一生愛し続ける−

そう心に誓った日はもう遠い昔…。

結婚生活が長くなれば、誰にだって“浮つく瞬間”が訪れるもの。美男美女が行き交う東京で暮らすハイスペ男女なら尚更だ。

では、東京の夫/妻たちは一体どうやってその浮気心を解消し、家庭円満をキープしているのか。

これは、既婚男女のリアルを紡いだオムニバス・ストーリー。


第8話:恋愛コラムニスト・東莉子が語る“悪女の条件”


「…なーに言ってるんだか」

学生時代の元カレ・正樹と久しぶりに食事をした帰り道。自宅のある広尾へと向かうタクシーの中で、私は小さくそう声に出していた。

−美沙に限ってそれはないよ。あいつ、今時珍しいくらい男関係しっかりしてるから−

あまりに自信満々に言うものだから、......


この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
圭介、いい仕事した!
自分を認めてくれる人の存在って大きいですよね。
2019/02/14 05:2599+返信2件
No Name
地味目の顏でニット着ちゃいけないの?
小さな声で、聞き役に徹しちゃいけないの?
どっちが良い女かどうかより、
単純に、自分と違うキャラの美沙が気に食わなかっただけでしょう。
いじめっこみたい。
2019/02/14 05:2499+返信35件
No Name
莉子の魅力をわかってくれる圭介と出会って結婚してよかった💗
しかしそな圭介にも…(次週)というのがこの連載の面白いところ!好きです!

次回話にも期待!あざといとわかってても、テレビの中の対象は簡単拒絶でも、実際に目の前にいたらついでれっとなりそうな気持ちわかる〜
私だってわかりやすいモテ男(基本そういう人は避けたいけど)に特別扱いされたら、拒否できる自信ない笑笑
2019/02/14 05:5199+返信1件
No Name
マウンティングして、自分より美人じゃないのに美味しい思いをしてる『下にみてるはずの人』が許せないだけの話だよね。

飲み会で一度会っただけのその存在、そんなにしこりになるものかなぁ。
自分が幸せなら別にいいじゃん、て思うけどなぁ。
2019/02/14 07:0367返信1件
No Name
なんか美沙擁護多いなー
私は嫌いだわー
地味さがコンプレックスだけど計算して白タイとニットワンピ着て落とそうとしてる女がいかに多いかってことかな
こわ。
2019/02/14 07:1842返信9件
もっと見る ( 108 件 )

【夫婦の秘め事】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo