オトナの恋愛塾~宿題編~ Vol.36

“都合のいい女”を卒業し、本命へ昇格したい…。セカンド女が一気に大逆転した、意外な方法とは

私たちはこれまでに散々、LINEデートのHow toを学んできた。

しかし、やっとの思いでLINEやデートに漕ぎ着けても、失敗の可能性は常につきまとうのだ。

あんなに盛り上がったはずなのに、突然の既読スルーに予期せぬ別れ。 恋人同士になれたかと思ったのに、いつまでたっても一進後退を繰り返す関係性。そんな経験、無いだろうか?

男女の関係を次に繋げる方法を学ぶため、あなたに宿題を出していこう。

さて、今週の宿題は?


—この関係って、一体何なの・・・?

哲生と出会ってから約半年。煮え切らない彼の態度と2人の関係に、私の心はすり減っていく一方だった。

自身でアパレル系の会社を営んでおり、交友関係も派手でおまけにカッコイイ。寄ってくる女性なんて掃いて捨てるほどいるのは重々承知していたが、気がつけば私は彼のことが好きになっていた。

何度かデートを重ね、彼の家にも頻繁に訪れる関係。それなのに、付き合っているのかよく分からない。

しかし呼ばれればいつでもホイホイと会いに行ってしまう私は、典型的な“都合のいい女”であったことが否めない。

そんな曖昧な関係性に嫌気がさし始め、もう諦めようと思った時だった。

急に、彼が真剣に私と向き合うようになったのだ。

完全に都合のいい女になっていたはずの私が、どうしてプレイボーイの彼の心を掴めたのだろうか・・・?

【オトナの恋愛塾~宿題編~】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo