御三家ウォーズ Vol.4

「憎たらしい義両親と夫に、見せつけてやるの…」。罵られた美人妻が、逆襲を誓ったキッカケ

御三家。それは、首都圏中学受験界に燦然と輝く、究極の伝統エリート校を指す。

男子は開成・麻布・武蔵。女子は桜蔭・女子学院・雙葉。

挑戦者を待ち受けるのは、「親の力が9割」とも言われるデス・ゲーム。

子どもの頭脳、父の経済力、そして母の究極の献身が求められるこの戦場に、決して安易に踏み込むなかれ。

運命の2月1日、「真の勝者」は誰だー。

◆これまでのあらすじ

深田 彩は、夫・真一の事業が思わぬ成功を収め、小学5年生の息子の翔と3人で、南麻布で暮らしている。

ある日、翔が、男子御三家の一角・麻布中学校に入りたいと言いだした。

叔母で元大手有名塾の講師・岬 祐希からは苛烈を極める中学御三家受験は彩には無理だと言われてしまう。

翌日、有名塾を訪れた彩は、昔の友人・中野瑠奈と再会し、ともに最強スペック母の正田薫子の厳しい話を聞いたのだった。翔は辛うじて、一番下のクラスに合格するが―。


「じゃあ、気を付けてね。何かあったら電話してね」

「はーい!行ってきます!送ってくれてありがと!」

塾の初日。翔は、彩の心配をよそに、元気に塾の玄関をくぐっていった。

―一番下のクラスって聞いてすぐ諦めるかと思ったけど、なかなか図太いね、翔。

小さく手を振りな......


この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
家族が微笑ましい

みんな頑張れー❗
2019/11/02 05:5999+返信2件
No Name
息子が自立していて気持ちが良いね!
勉強を楽しんでほしい!
2019/11/02 06:0699+
No Name
「金はあるけど学がない」場合、私ならーー
とにかく麻布受験に強いという家庭教師を探しまくって割増してでも雇うよ!!
2019/11/02 05:3899+返信1件
No Name
親が無理矢理勉強させるではなく、子供が勉強したいと言って中学受験に挑戦するというのがいいよね。本来受験はこうあるべきだと思う。両親の頭が良くて受けてきた教育の質が良いのに無理矢理勉強させられて、いい学校には入ったけど勉強が嫌いになってしまっていた友達をいっぱい見てきただけに、こういう形は本当に微笑ましい。
2019/11/02 06:5899+返信1件
あな
親が一緒に勉強する。どれだけ苦しい事をしているかを理解して共有しようとする。とても素晴らしいと思います。合格不合格に関わらず、家族にとって良い経験となるんじゃないかと思います。私もこういう事が自然にできる親でありたい。
2019/11/02 07:1198返信3件
もっと見る ( 50 件 )

【御三家ウォーズ】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo