東京カレンダーイチオシ! 「見て楽しい、食べて美味しい」グルメ動画 Vol.97

トマトすき焼きって知ってる?うまみたっぷりな絶品冬グルメの決定版!

寒い時期に食べたくなるのが、濃厚な割下で煮込んだ「すき焼き」。その旨さは言わずもがなだが、ただ美味しいだけでは芸がない。

そんな時は『三田ばさら』の「トマトすき焼き」がおすすめ。そのメニュー名を聞くだけで好奇心をそそるはずだ!

「トマトすき焼き」(1人前6,000円 ※注文は2人前~)。肉質が極上肉にランクアップし、懐石も堪能できる「トマトすき焼き懐石」(10.000円)もおすすめ

これぞ進化鍋の代名詞!『三田ばさら』で「トマトすき焼き」を堪能しよう!

超人気店である『三田ばさら』の名物は「トマトすき焼き」だ。

牛脂の代わりに鍋にオリーブオイルとニンニクを敷き、大玉のトマトと玉ねぎを並べ、そこに甘辛な醤油風味の割下をジュワッと注ぎ込む。鼻腔をくすぐる甘く香ばしい湯気に高鳴る胸。

主役の肉は、安定した品質を提供するため産地や銘柄は限定せず、その日いちばん状態のよい国産黒毛和牛を使用。

鍋の〆は赤ワインとトマトピューレをひと煮立ちさせ、デミグラス風のソースにタリアテッレを絡めて

美しい霜降り肉が、ほんのり色を変えたら食べ頃のサイン。

トマトと一緒にほお張ると、約束された定番の美味しさを心地よく裏切る、甘みと酸味 の絶妙なマリアージュが口に広がる。さっぱりとした後味で、最後まで飽きずにいただけるのも女性好みと言えるだろう。

また女性の心をガッチリ掴む〆にも注目。和牛の旨みやトマトの酸味をたっぷり含んだ割下に、赤ワインとトマトを加えひと煮立ちさせた後、タリアテッレを投入。

そのまま食べてももちろん美味しいが、すき焼き用の蒸し卵を少し絡めていただくのもおすすめだ。

広々と落ち着いた雰囲気に名店の風格を感じる店内は58席を備える

また、「トマトすき焼き」の前には前菜「季節の八寸」も味わえる。

この日は「江戸菜、豚バラの揚げ浸し」、「ほうずきトマト」、「焼きさつま芋」、「銀杏天麩羅」、「燻し伊達鶏」、「蟹押し寿司」、「蓮根チップ」。

この一皿だけでもお酒が進み、「トマトすき焼き」への期待もグンと高まるはずだ。

調理はすべてスタッフが担当してくれるので、鍋の世話に気を取られずふたりの会話を楽しめる。

話題性、味、サービスすべてを兼ね揃えた名店。この冬、ぜひ押さえておきたい。

東カデー詳細はこちら >

東京カレンダー 月刊誌詳細はこちら >

【東京カレンダーイチオシ! 「見て楽しい、食べて美味しい」グルメ動画】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo