東京女、27歳 Vol.4

「会社、辞めなきゃ良かった…」憧れの“フリーランス”で年収が半分になった、27歳女性誌編集者の苦悩

東京には、全てが揃っている。

やりがいのある仕事、学生時代からの友だち、お洒落なレストランにショップ。

しかし便利で楽しい東京生活が長いと、どんどん身動きがとれなくなる。

社会人5年目、27歳。

結婚・転勤などの人生の転換期になるこの時期に、賢い東京の女たちはどんな決断をするのだろうか。

東京の荒波をスマートに乗りこなしてきたはずの彼女たちも、この変化にうまく対応できなかったりするものだ――。

前回は、名古屋の実家の跡継ぎという責務を抱えながら東京で夢を抱く日香里を紹介した。今回は―?


<今週の東京の女>

名前:千鶴
年齢:27歳
職業:フリーラ......


この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
女友達達がマウンティングもせず、お互いを認め合いながら、でも困っているなら、助言も真剣にしてくれて。
ほんと素晴らしい仲間だね。
2018/12/05 06:5799+返信4件
No Name
素敵なお友達がいて羨ましい!
若いってそれだけで良いね👍
2018/12/05 05:2199+
No Name
私もフリーランスになって、時間もないしお金もなく、会社勤めに戻りました。
この話みたいに締め切り落としたことはなかったけど 笑
なんで期日過ぎた仕事あるのに女子会行ってんの。。
2018/12/05 07:3697返信8件
あか姐
すぐ次があるんだ、若いっていいなあ。あ、いかんいかん、ここは自分の値打ちを自覚して仕切り直した子を応援しなくちゃ女が廃るわ。ゴールでどんな姿で立ってるかが勝負なのよね、そう、ゆっくり一歩ずつね!
2018/12/05 05:1695
No Name
転職と結婚は1番最初が最も条件がいい。
そして先が見えない中でフリーになるなら、結婚してからの方が良かったね。
家賃払えなくて彼氏の家に転がり込むなら、大手退職した後の区民税も国保も年金も痛かっただろうし😅
いいお友達に恵まれて良かったね!
2018/12/05 05:5743返信1件
もっと見る ( 48 件 )

【東京女、27歳】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo