東京女、27歳 Vol.2

医者一族に生まれた運命に、どうしても抗えない。27歳女が“安定した幸せ”のためにとった最終手段

東京には、全てが揃っている。

やりがいのある仕事、学生時代からの友だち、お洒落なレストランにショップ。

しかし便利で楽しい東京生活が長いと、どんどん身動きがとれなくなる。

社会人5年目、27歳。

結婚・転勤など人生の転換期になるこの時期に、賢い東京の女たちはどんな決断をするのか?

東京の荒波をスマートに乗りこなしてきたはずの彼女たちも、この変化にうまく対応できなかったりもするのだ―。

前回は大阪転勤する彼氏を見送り、東京に残る決断をした貴美子を紹介した。今回はー?


<今週の東京女>

名前:春奈
年齢:27歳
職業:無職・既婚(専業主婦)
実家:代々木上原

FILE 2:春奈の場合


「それにしてもさー、春奈、今じゃすっかり落ち着いて、有閑マダム?って感じだよね!」

「ほんとほんと!あの春奈が最初に結婚するとは思わなかったなー。部活忙しいのに、バイトもめっちゃしてたし、誰よりも自立してたし」

「春奈、とがってたよね!先輩に一番はっきり物申しちゃうのも、春奈だったし」

もうやだー、みんな、そんな昔の話、やめてよーっ。

言ったそばから、今の口調は夫・武雄さんといる時用のものではなかったか、ひとりで振り返ってしまう。照れ隠しに、手入れには気を遣っているつやつやの髪を触った。

「おーおー、すっかりおしとやか!」

同期一ひょうきんでムードメーカーの千夏が茶化す。

「みんなそんなに言わないであげてよ、素敵な旦那さんに、専業主婦なんて、今の世の中本当にうらやましいよ。春奈、幸せそう」

キャプテンだった貴美子がみんなを諭すように言った。彼女の言葉はいつも嘘がないから、これもきっと本心だろう。

この記事へのコメント

Pencilコメントする
でも、まぁ
彼女は立派だと思いますよ、例え結果が、嫌いな母の望み通りになったとしても。
昨今ではそういう状況で、たやすくカラダを売る産業に身を置いてしまう女子学生も少なくない。
もっとも、彼女のお育ちがそういう環境に身を置くなんてことには考えも及ばなかっだのでしょうが、、、
元々のお姫様育ちの方が、自らそういう「極貧」を経験したのはきっと今後の人生に深みを増すと思いますよ。
2018/11/21 05:2799+返信17件
春奈はえらい
私も東京生まれ東京育ちで裕福な家に生まれたけど、学生のときに自分で稼いで一人暮らししようなんて思わなかったし、結婚するまで実家暮らしで甘えていた(というか一人暮らしするメリットがわからなかった)ので、若い時から部活もバイトも頑張って一人暮らししていた春奈がえらいなと思いました。春奈の性格的に、学生のときに一人暮らししなかったらそれはそれで後悔していたと思うし、最後は親の望み通りになって自分も納得しているのだから、幸せな生き方だなと思いました。
2018/11/21 05:4499+返信1件
No Name
春奈は結果的に親の思い通りにになったとしたも自分の意思で一回家を出て色々経験した結果の医者嫁であって、自分で納得してるからいいと思う。ただ、医者だけじゃなくて、それ以外の幸せもあることを子供に与えて選ばせてあげれたら1番いいのに。
2018/11/21 05:4999+返信4件
No Name
医者一家に生まれると、医者の妻より、女医になる人の方が多い気がするけど。
2018/11/21 06:1270返信27件
No Name
「春奈ちゃん、またそんな格好して」←てっきり母ちゃんのセリフかと思ったら旦那だったのか…。ちょっとキモい旦那と思ったのは私だけ?笑
母ちゃんから離れて一人暮らししたのは偉いと思ったけど、もうちょっと視野が広くなったら面白かったのにね。
周りの友達が皆おジョー様だったからかな。
もう一捻り欲しかったけどな。
2018/11/21 06:5050返信3件
もっと見る ( 117 件 )

【東京女、27歳】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo