セカンドの逆襲 Vol.14

「過去の女は、永遠に俺のもの」セカンド女にマメに連絡するハイスペ男の、高慢な企みとは...?

ー夢は極上の男との結婚。そのためには、どんな努力も惜しまない。

早川香織、26歳。大手IT企業の一般職。

世間は、そんな女を所詮「結婚ゴールの女」と馬鹿にするだろう。

しかし、先入観なんぞに惑わされず、彼女の“秘めたる力”をじっくりと見届けて欲しい。

vsハイスペ男との熾烈な戦いを...!

最高の彼氏だと信じていた拓斗にとって、実は香織はセカンドだった。起業で拓斗を見返そうと、塚田雅也のインキュベーターに所属し、オリジナルバッグの販売を開始するも、全く売れない。

行き詰っていたところに、拓斗の本命彼女の中原梓から連絡が来て会うことに…


中原梓の心境


「あぁ、やっぱり…。拓斗はそういう男だったのね…」

コバルトブルーを基調とした『ザ・リッツカールトン カフェ&デリ』の店内。今はその青さが何だかいつもよりも鮮やかに感じる。

本来、こんな風に浮気相手に会いに来るつもりなどなかった。

彼氏の拓斗に、常に女の影があること......


【セカンドの逆襲】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo