あなたは、わたしのもの Vol.8

「愛する男を、一目見たい…」。母の監視下で1年間身を潜めた女が、衝動に駆られて起こした行動

女の人の価値は、美しさだけではない。

どれほど純粋に自分を愛してくれるかだ…そんな風に思っていました。

でも、あの女のおかげで僕はやっと気がついたんです。

異常なほどの愛情が、女の人を、そして関わる人間の人生すらを壊してしまうってこと、

純粋な愛情は行き過ぎると執着に変わり、執着は憎しみへと変貌を遂げるってことを…

少し長いけれど、どうか僕の話を、聞いてください―

順風満帆な人生を送る堂島ユウキの目の前に突如現れた黒髪の美女・ひとみ。出会ったその日に一夜を共にするが、ユウキは彼女の異常性に気がつき、雅子の力を借りてついにひとみと決別した。

ユウキは雅子と順調に愛を育み、ついには結婚する。その頃、ユウキから冷たく拒絶されたひとみは…?


「ひとみちゃーん、ご飯よぉ」

お母さんがウキウキとした口調で部屋をノックする。

「今日はね、ひとみちゃんの大好きな海老グラタンよ。ニース風サラダっていうのも作ってみたわ。ね、下に降りて一緒に食べましょう」

本当は食欲などない。

だが、ここで食べたくないと言った......


【あなたは、わたしのもの】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo