続・二子玉川の妻たちは Vol.4

とにかく早くOL辞めたい。“ゆるふわ起業”を目指した、身の程知らずな女の末路

あなたは覚えているだろうか。

有り余る承認欲求のせいで、ただの主婦ではいられない二子玉川妻たちの戦いを。

「サロネーゼ」と呼ばれる、自宅で優雅に“サロン”を開く妻たち。空前の習い事ブームにより脚光を浴びた彼女たちだが、それも数年前までの話。

東京では早くも旬を過ぎ、サロネーゼたちの存在感は急速に薄まっている。

それでも未だ “何者か”になることを求めてもがき続ける妻たち。

損保OLからサロネーゼとなり、一躍有名人となった由美。その快進撃を密かにずっとブログで追いかけ、由美に憧れ続けている女がいた。

昔の由美と同じく損保OLをしている、あかりである。

彼女は結局、夢を掴むことができたのだろうか?


損保OL・あかりの憂鬱


ぷしゅぅ。

2018年4月某日。朝8時、武蔵小杉駅。

毎朝聞いても聞きなれぬ、不快極まりない音を立てて電車の扉が開いた。

と同時に、家畜のように押し込められた人間たちが、雪崩のごとく強引に吐き出されていく。その様を、あかりは努めて無表情のまま眺めていた。

こう......


この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
サクセスストーリーが多かったけど、実際こういう人の方が多いんだろうな。
事務作業とか通勤電車とか、ちょっと小馬鹿にした文が散見されたけど、でも会社で給料もらうことのありがたみを感じた。
2018/08/27 05:3599+返信3件
No Name
まんまとミカの収入源になってる
2018/08/27 05:5499+
No Name
損保OLです。昨日から会社に行きたくないと泣いてましたが、これを見たら働かなきゃとやる気でました。ありがとうございます。
2018/08/27 07:4799+返信15件
No Name
資格商法とか在宅ワーク詐欺を思い出した。
2018/08/27 05:3490
No Name
いやー世の中の流れ読まないと、単に搾り取られる側から脱出出来ないよ
単に嫌だから辞める!って逃げはしちゃダメだなぁ
2018/08/27 05:4060返信2件
もっと見る ( 75 件 )

【続・二子玉川の妻たちは】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo