オトナの恋愛塾~解説編~ Vol.19

デートの基礎“店選び”で、女に聞くべき質問とは?モテる男とモテない男の決定的な差

恋とは、どうしてこうも難しいのだろうか。

せっかく素敵な出会いをしても、相手に「また会いたい」と思わせない限り、デートにも交際にも発展しない。

仮に、順調に駒を進められても、ある日突然別れを突き付けられることもある。

しかし一見複雑に絡み合った恋愛でも、そこには法則があり、理由がある。

どうしたら、恋のチャンスを次のステップへ持っていけるのか、一緒に学んでいこう。

今回は、2回のデートに誘うことは成功したのに、そこでフラれた男の欠点という宿題を出していた。

あなたはこの宿題が解けただろうか?


竜也との出会いは、偶然だった。

あの日私は、急遽友人から“飲んでいるからおいでよ”と誘われ、二軒目から合流した。そしてそこにいた男性のうちの一人が、竜也だったのだ。

別に出会いを求めてそこに参加した訳ではなかったけれども、彼を一目見たときには既に、何となく“いいな”と惹かれていた。

「遅い時間からごめんね〜ありがとう!」

友人は気にしてくれたが、こちらとしてはむしろ“呼んでくれてありがとう”である。

「沙織ちゃん達は、今までどこで飲んいでたの?」
「青山でご飯食べていたんです。竜也さん達は?」

実はさっきまで、別の食事会に参加していたことは女同士だけの秘密である。その会がつまらなくて、タイミング良く連絡が来た男友達の所へ来たのだ。

「この近くにある、美味しい日本酒が飲める店にいて」

この言葉を聞いて、私は思わず笑顔になってしまった。最近日本酒が好きで、良いお店を探していたのだ。

「日本酒、好きなの?」
「そうなんです!日本酒が大好きなんですよね〜」
「そしたら、今度飲みに行こうか?」

トントン拍子に、話が進んでいく。彼氏を探していた私にとって、これは千載一遇のチャンスかもしれない。

このときまでは、確かにそう思っていた。

なのに、この後のデートで竜也が見せた“ありえない”行動に、私はさっさと彼を切り捨てることになったのだ。

【オトナの恋愛塾~解説編~】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo