オトナの恋愛塾~宿題編~ Vol.19

その誘い方、ちょっと待った!デートで店を決める際に、女が求めている「男の一言」とは

私たちはこれまでに散々、LINEデートのHow toを学んできた。

しかし、やっとの思いでLINEやデートに漕ぎ着けても、失敗の可能性は常につきまとうのだ。

あんなに盛り上がったはずなのに、突然の既読スルーに予期せぬ別れ。 恋人同士になれたかと思ったのに、いつまでたっても一進一退を繰り返す関係性。そんな経験、無いだろうか?

男女の関係を次に繋げる方法を学ぶため、あなたに宿題を出していこう。

さて、今週の宿題は?


沙織との出会いは、3ヶ月前に遡る。

1軒目は同期の男だけで飲んでいたのだが、“男ばかりで花がないね”と誰かが言い出し、2軒目に女の子を呼んでくれたのだ。

その急な呼び出しに応じて来てくれたのが、沙織と、その友人だった。

「遅い時間からごめんね〜ありがとう!」

同期が詫びると、二人はニコニコ笑いながら答える。

「全然大丈夫だよ〜。私たちも別で飲んでいて、この後どうしようかと話していた所だったから、ちょうど良かった」

時刻は、22時半。

いつもだったら、こういった急な誘いにすぐ来るような子はあまりタイプではなかったが、沙織はとても優しく清楚な感じがして、好感を持った。

「沙織ちゃん達は、今までどこで飲んでいたの?」
「青山でご飯食べていたんです。竜也さん達は?」

さっきまで、美味しい日本酒が飲める近くの居酒屋にいたことを伝えると、沙織の表情はパァッと明るくなった。

「日本酒、好きなの?」
「そうなんです!日本酒が大好きなんですよね〜」
「そしたら、今度飲みに行こうか?」

そんな話をしているうちに、自然と僕たちはデートの約束を取り付けていた。

【オトナの恋愛塾~宿題編~】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo