ネブミ男 Vol.14

どこにいても「港区で飲もうよ」と、自分の得意テリトリーへと引き連れるホームへ呼子

東京に“ネブミ男”と呼ばれる男がいる。

女性を見る目が厳しく、値踏みすることに長けた“ネブミ男”。

ハイスペックゆえに値踏みしすぎて婚期を逃したネブミ男・龍平は、恋愛相談の相手としてはもってこい。

相手を値踏みするのは女だけではない。男だって当然、女を値踏みしているのだ。

そこで値踏みのプロ・龍平に、男の値踏みポイントを解説してもらおう。

これまでに、姫気質な「ワタシ姫」や、自称サバサバ系の鯖女子夢見る夢子ちゃんクネ・クネ子など を見てきた。

今週、彼の元にやってきたのは...?


彩奈から“ご飯に行こう”と誘いを受けたのは、先週のことだった。

元々龍平と彩奈は同じ会社で働いていたのだが、彼女はさっさと会社を辞め、別の投資ファンドへと転職した。

仕事ができて、同期の中でも優秀だった彼女。

1年前に婚約したと聞いているが、現在どうなっているのか、......


この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
うわぁ。これは嫌だわ。
こんなアウェイ感満載の店に連れて行かれて、仲間の常連たちに品定めされてるなんて絶対に気付くよね。
2018/06/21 05:1699+
No Name
常連さんから相手見つければよいのに。
2018/06/21 05:2999+返信2件
No Name
常連店の洗礼を乗り越えての婚約だったに違いないから、破棄される理由が今ひとつ分からない。
2018/06/21 05:2599+返信2件
No Name
ラスボスのぬらりひょんが気になり過ぎるw
2018/06/21 06:0084返信7件
No Name
ホーム呼男もたくさんいるよ
アウェイ感漂うのは
逆パターンでも同じかと…
過去の連載でもやたらホームに連れて行って女性放ったらかして店の人と話盛り上がってた男性の話ありましたよね
2018/06/21 05:5960返信3件
もっと見る ( 77 件 )

【ネブミ男】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo