オトナの恋愛塾~解説編~ Vol.6

ちょっとした仕草と行動でバレる「俺、大好き」度数。SNSで繋がるときの落とし穴とは?

恋がうまくいくかどうかは、出会った瞬間に大きく決まっているといっても過言ではない。

せっかく素敵な出会いをしても、相手に「また会いたい」と思わせない限り、デートにも交際にも発展しないのだから。

どうしたら、最初のチャンスを次のステップへ持っていけるのか、一緒に学んでいこう。

今回は食事会では良い感じだったのに、デートの誘いに失敗した男の謎という宿題を出していた。

あなたはこの宿題が解けただろうか?


私が哲也と出会ったのは、友人が誘ってくれた食事会だった。

くしゃっとはにかむよう笑顔に、 “爽やかで良い人そうだな”と感じた。

「哲也さんは、お仕事は何をされているんですか?」
「僕は今弁護士事務所で働いているよ。彩奈ちゃんは何をしている人?」
「弁護士さんなんですね〜すごい!私は恵比寿にあるアパレルの会社で働いています」

おまけに弁護士ときた。今日の食事会は、アタリだったかも。内心そんなことを考えながら、会話は続く。

「え?じゃあ彩奈ちゃんも埼玉出身なの!?」

「そうですよ〜嬉しい!埼玉のどこですか?」

出身地が一緒だと、急に親近感が湧くのは私だけだろうか。もしくは、住んでいるエリアが一緒だと話もしやすい。

思わず二人で話し込んでしまうほど、彼の最初の印象は完璧だった。

しかし私は、哲也の節々に垣間見える“ある要素”に引いてしまったのだ。

【オトナの恋愛塾~解説編~】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo