オトナの恋愛塾~解説編~ Vol.1

「俺、手相見られるんだ」と言って手を触る男。初対面でやってはいけないタブーとは:オトナの恋愛塾~解説編~


恋がうまくいくかどうかは、出会った瞬間に大きく決まっているといっても過言ではない。

せっかく素敵な出会いをしても、相手に「また会いたい」と思わせない限り、デートにも交際にも発展しないのだから。

どうしたら、最初のチャンスを次のステップへ持っていけるのか、一緒に学んでいこう。

今回は、2対2で出会った際に、女性は男のどこを見ていたのか?という宿題を出していた。

あなたは、この宿題が解けただろうか?


俊明と弘人に出会ったのは、私が友人の沙奈と飲んでいる時だった。“出会いがある”と有名な、六本木『R2 SUPPERCLUB』である。

金曜夜に女二人でここに行くと、多少目立つタイプの女性ならば必ず視線を集めるだろう。

そんな視線に慣れている私は、最初からあまり乗り気ではなかった。

「この時間に女二人で行くと、完全にナンパ待ちと思われそうで嫌だなぁ…」

そういった場へ行くと毎回声をかけられる私にとっては、面倒でしかない。しかし一方の沙奈は乗り気だった。

「せっかくなんだし、行こうよ!」

きっと、見た目から判断すると、私が沙奈を誘って連れてきたように見えるかもしれない。

というのも、自分で言うのもおかしいが、私は昔から皆の視線を集めがちで嫌が応にも目立ってきた。その一方で、少し控えめでおしとやかな見た目の沙奈。

しかしこのときは打って変わって、沙奈が積極的だったのだ。

「沙奈が行きたいならいいけれど...」

そう言って渋々出かけた矢先、早速声をかけてきた男性二人がいた。それが、俊明と弘人だ。

「こんばんは。二人ですか?」

爽やかな二人を見て、沙奈は“いいんじゃない?”と私に小声で呟いた。そんな沙奈に押され、結局4人で飲むことになったのだ。

【オトナの恋愛塾~解説編~】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo