夕方からずっとお肉の事を考えてる貴方へ Vol.9

都心で食べたら量は半分、値段は倍!1回は行っておきたい浅草焼肉の超人気店3選

都心なら倍の値段は覚悟!サシが美しい極厚カルビをじっくり育てる
『本とさや』

観光客が少ない国際通りの裏道に佇む『本とさや』は、昼から深夜までノンストップで営業する人気店。

看板の「味は最高、量はタップリ」に偽りなく、店内の壁を埋め尽くす著名人のサインも目を見張る。

焼肉慣れした女子の心をも揺さぶる極厚カットに定評があり「肉と情はとにかく厚く!」という先代からの教えを受け継いでいる。

なかでも2cm超えの特上カルビは、赤身とサシのバランスが秀逸で、表面をカリッと焼いて食べればタレの甘みと相まって、口の中に旨みが充満。

韓国料理からすっぽんまで焼肉以外のメニューも充実。何度も通っているうちにいつの間にか常連化しているお店だ。

特上カルビ¥2,800。『本とさや』の一番人気。肉の味がしっかりわかる後味がすっきり系のタレで。カルビは豪快な骨付きも用意。イカを自家製コチュジャンで和えたイカフェと一緒にオーダーする常連も多い

靴を脱いで上がる本館の座敷は寛ぎ度100%。長居必至の居心地のよさ

いつも食べている部位なのに食感も味もまったくの別モノ!ホルモン好きが悶絶する技
『冨味屋』

国際通りに繋がる小路は焼肉店が多数軒を連ねており、狭い区域ながら焼肉激戦地。『冨味屋』はこの地で長年歴史を刻んで来た存在だ。

澄んだ脂の旨みがのったギアラ、もちもち&サックリなレバー、ぷるりとしたホルモンに、歯切れが小気味よいミノ。

すっかりおなじみなはずのホルモンだが、こちらの一品は同じ部位でも味の印象が桁違い。

創業50年超の知る人ぞ知る名店。主の高山勇男氏が、創業者である自身の祖母から受け継いだ丁寧な下処理や時代に合わせてさりげなく進化させた味付け、歴史ある店ならではの仕入れの確かさで、評判を高めている。

当然、正肉のクオリティも申し分なし。焼肉を食べこんだ女子ほど、技の違いに驚くはず!

ホルモン4種盛り(塩)¥1,200。部位はその日に良いコンディションのものがおまかせで登場。味付けはタレも選択可

フルリノベーションを経て、昨年10月に新装開店。気取らぬ雰囲気は以前のままだが、すっきりとした空間に。新設したパワフルなダクトも頼もしい

東カレアプリなら、電子書籍で読み放題!

週末デートに「浅草」という手があった!

プレミアムサービスなら、最新号も過去号(約10年分)も、電子書籍で読み放題!
レストラン検索機能もついて超便利!
アプリでのご利用はこちらから
※最新版のアプリをダウンロードしてください。

紙版をお求めの方はこちらから

※東京カレンダーは毎月21日頃の発売です。

【夕方からずっとお肉の事を考えてる貴方へ】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo