夕方からずっとお肉の事を考えてる貴方へ Vol.16

ハンバーガー界のA級グルメだ!春にはテラスでゆったりとグルメバーガーを!

1990年創業の老舗ハンバーガーレストラン『フランクリン・アベニュー』。

グルメバーガーの先駆け的存在である同店の魅力を、たっぷりと動画でお届けしよう!

優雅な時間が流れる老舗ハンバーガーレストラン

五反田駅から徒歩8分ほどの住宅街の一角に佇む『フランクリン・アベニュー』。

オーナーの松本幸三氏は、5年間アメリカ・ロサンゼルスのレストランで本場のハンバーガーを学んだ後、1990年に同店をオープン。創業以来、常にグルメハンバーガーと言えば名の挙がると名店である。

店内に入るとすぐオープンキッチンからパティを焼き上げるジューという食欲そそる音が聞こえ、庭園を望む客席につくと、邸宅に招かれたような、ゆったりとした時間が流れ始める。

「ハンバーガー」(112g 1,030円、149g 1,240円、225g 1,750円)

元は、外国の大使館職員が住んでいた邸宅を改装して建てられた『フランクリン・アベニュー』。

松本氏は「アメリカで出会った素敵なイギリス人夫婦が、もしもアメリカでハンバーガーショップを開いたらこんな感じかな」と細部までこだわってデザインしたという。

松本氏もお気に入りと話す、広々としたテラス席も備え、温かな日の光が差し込む店内は、ついつい長居したくなる空間だ。

そんな店内でまずオーダーしたいのは、シンプルかつ王道の美味しさを楽しめる「ハンバーガー」。

アンガス牛の赤身を使用したジューシーなパティ、バンズ、トマト、レタス、玉ねぎといった具材、すべてのバランスが素晴らしく、ひと口食べただけで虜になってしまう。

「マッシュルームチーズバーガー」(112g 1,240円、149g 1,440円、225g 1,960円)

人気のハンバーガーは「マッシュルームチーズバーガー」。

ガーリックとバターで炒めたフレッシュマッシュルームとサワークリームを和えて、グリエルチーズをのせてパティを焼き上げた逸品。

ハンバーガーのお供には「クラムチャウダー」(670円)や「スピナッチサラダ」(980円)などもぜひ

口の中で具材それぞれが独自の主張をしながらも、見事に調和する瞬間が堪らず、ペロリと完食できてしまう。

「エッグサラダサンドイッチ」(1,080円)

また、ハンバーガーと同様に人気があるのがサンドイッチ。

今回は「エッグサラダサンドイッチ」をオーダー。パンは、+100円でグラハムブレッドに変更も出来る上、トーストするかしないかも好みで変更可能だ。

パンの間にたっぷりとサンドされたエッグサラダは、卵の大きさによって、ゆで加減を微妙に変化させ、均一な茹で具合に仕上げるのが美味しさの決め手と松本氏。こちらもまた、ファンの多い名物のひとつである。

※本記事に掲載されている価格は、原則として消費税抜きの表示であり、記事配信時点でのものです。



【東カレ読者のリアルな恋愛観を教えてください!】
東京の、厳しい婚活事情をサバイブしている男女の恋愛事情を、今一度調査するべく、緊急アンケートを実施させていただきます。

ぜひ皆さまの「生の声」を沢山お寄せください。皆さまからいただいた内容は、今後のコンテンツ作りの参考にさせていただきます。

以下リンクよりお答えください。
https://questant.jp/q/BIX3GC02

【夕方からずっとお肉の事を考えてる貴方へ】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo