天現寺ウォーズ Vol.5

慶應幼稚舎入試、それは壮大なオーディション!サラリーマン家庭出身者の、逆転勝機の秘訣とは

東京の勝ち組女である“港区妻”には、純然たる階級がある。

頂点に君臨するのは、生まれ育った東京で幸せに暮らす、生粋の“東京女”。

一方でたった一人で上京し、港区妻の仲間入りを果たした女たちもいる。元CAで専業主婦の桜井あかりも、その一人。

元CA仲間で東京出身の玲奈と百合がお受験準備をしていると知り、自分との格差を感じるあかり。

信頼する友達・凛子から慶應幼稚舎の魅力をきき、紹介制の幼児教室を訪れると、美人講師・北条ミキに、旬の素質を指摘され、受験に心が傾く。

しかしそのことを玲奈と百合に相談すると、壮絶な幼稚舎受験に対する心構えの甘さを指摘される。

幼稚舎出身の玲奈が実家で開いた同級生とのお茶会に呼ばれたあかりは、そのレベルの違いに愕然とするが―。


「幼稚舎出身者の大豪邸を見て、あかりちゃんは心がぽっきりおれちゃったのね」

玲奈の実家で集まった翌日。幼稚園で元気のないあかりの様子をみて、凛子がお茶に誘ってくれたので、スタバで昨日の様子を話していたのだ。

「“曾祖父の代から慶應です”っていうおうちはレベルが違うもんね、ご実家なんかいっちゃだめよ、ショック受けるに決まってるじゃない!」

凛子がカップを口に運びながら、けらけら笑う。絶世の美女、と言っても差し支えない彼女が少し笑うだけで、なんとなく周囲の注目を浴びてしまう。

凛子が笑い飛ばしてくれたことで、昨日から張りつめていた気持ちが緩み、本音を口にすることができた。

「うん……。はじめはわからなかったけど、無謀な挑戦だって身に染みたよ」

「今はいろんな職業のご家庭から通ってるし、判断するのは学校でしょ。いざとなったら両方のご実家に頼みこむ!そのくらいの覚悟がなくちゃ。

それに……。それより、大事なことがあるでしょ?」

凛子の言葉に、あかりははっとして顔を上げた。

「先生は、あかりちゃんと修司さんが大学慶應出たくらいじゃ何のコネにもならないけど、旬くんには稀な素質があるって言ったよね」

「うん……。私は必死で勉強して大学から慶應入ったくらいだけど、旬には素質があるって言われた」

凛子はすかさず、あかりにスマホの画面を見せる。

「これ、遠足の集合写真。見て。誰が一番目立つと思う?」

【天現寺ウォーズ】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo