東京マテリアル・ガールズ Vol.5

アッパーインフルエンサーの“タグ付け”で世界が変わった女。甘い汁を吸った、その代償とは

女同士の闘いなんて、くだらない?

美貌・財力・センスのすべてを手に入れた女たちが繰り広げる、ヒエラルキー争い。

男からは求められ、女からは妬まれ、そして羨望の的となるカリスマ読者モデルの世界。

己の自己顕示欲を隠すことなく曝け出す彼女たちは、時に結託し、時に競い合う。

くだらない、と思うならどうか覗かないで欲しい。

優雅で美しくも、水面下で死にもの狂いで闘う、女たちの醜い生き様をー。

真面目な会計士のあおいは、女性ファッション誌『GLORY』の読者モデルとなり、なぜか景子を始めとするカリスマ読者モデル達に気に入られる。

だが、一緒に行った食事会がきっかけで、女性ならではの特殊な世界に足を踏み入れてゆく。


「何コレ…。」

通勤途中の電車の中でスマホをチェックしていたあおいは驚愕した。

昨晩から、あおいのInstagramのフォロワーが50人近く増えていたのだ。こうしてチェックしている間にも、続々と増え続けている。

よく見てみると、この間の食事会の時に撮ったツーショット写真が景子のアカウントからタグ付けされていた。キャプションは「仲良しのGLORY読モ、あおいちゃんと♥」となっている。

コメント欄には、「お友達も可愛いですね」といったあおいに対する好意的な言葉が並ぶ。素直に嬉しくなった。

しかも、景子がそれらに対する返信に「彼女、才色兼備の美人さんなんです♪」と書いてくれている。

自分のページを見返すと、普段はあおいが投稿しても反応がないGLORY編集部の公式アカウントからも「いいね」が付いており、改めて景子の影響力を思い知った。

「やっぱり、斎藤さんとお食事に行くのはやめた方がいいかな…。」

だが、先週の食事会で出会った斎藤からは、連絡がひっきり無しに来ている。

景子が斎藤を気に入っているという意味深なリナからの密告は気がかりだが、斎藤が自分に好意を持っているのは明白だ。

それに彼の甘い笑顔を思い出すと、どうしても食事の誘いを断ることなど出来なかった。

【東京マテリアル・ガールズ】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo