天現寺ウォーズ Vol.3

慶應幼稚舎の校章は、6歳で得る“特権階級”の証。コネも権力ない元CA妻に、勝機はあるのか?

あなたは、知っているだろうか。

東京の勝ち組女である“港区妻”に、実は純然たる階級があることを。

その頂点に君臨するのは、生まれ育った東京で幸せに暮らす、生粋の「東京女」である。

一方でたった一人で上京し、港区妻の仲間入りを果たした女たちもいる。元CAで専業主婦の桜井あかりも、その一人。

東京女を相手にあかりが挑むのは、港区妻究極の戦い。それは、慶應幼稚舎受験であった。

CA仲間だった東京出身の玲奈と百合が実は着々とお受験も準備をしていると知り、地方出身の自分との格差を感じるあかり

信頼する友達・凛子から、慶應幼稚舎の魅力をきき、さらに話をきくために紹介された個人の幼児教室を訪れる。

そこで現れた美貌の教師、北条ミキに、幼稚舎受験を勧められるが―。


天現寺の歩道橋を渡ると、幼稚舎の子どもたちとたくさんすれ違う。

6歳にして“特権階級”に所属する証である、ランドセルに刻まれた慶應の校章。

最高に恵まれたこの子たちは、どのように選ばれたのだろう?そしてその可能性がもし、自分の子どもに1%でもあると分かったら…?

帰......


【天現寺ウォーズ】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo