恋の大三角形 Vol.7

恋の大三角形:本命彼女の前で、私の存在は消される…気づいてしまった、残酷な現実

東京を生きる女たちは、もう気がついている。

「素敵な男の隣には、既に女がいる」という事実に。

自分が好きになるくらいの男を、他の目ざとい女たちが見過ごすはずがないのだ。

取材先のスリランカで知り合った商社マン・洋平(30歳)と運命的な出会いを果たした彩花(26歳)。

しかし洋平には、付き合って2年になる彼女・繭子(29歳)がいる。彼女の存在に気づいた彩花は夏美のアドバイスのもと略奪を企て、ついに初デートを実現。

良い雰囲気になり、別れ際「また会おう」と言われたのにも関わらず、その後洋平からの連絡が途絶えてしまう。実は洋平の彼女・繭子が釘を刺していたのだ。


彩花side−連絡は、必ず来る…?


はぁぁぁ…。

自分でも予想以上に大きなため息が出て、Girls Tripのオフィスに響いた。

前に座る夏美さんがじろり、とこちらに目だけを向けるのに気づき、私は慌てて口を押さえ視線をPCに落とす。

あれ以来、洋平くんから連絡はない。

かれこれ2週間以上、LIN......


【恋の大三角形】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo