金より愛子 Vol.4

「私を見て!」が止まらない。憧れ続けた一流ホテルでの結婚式を決めた、“プレ花嫁”の暴走

結婚に必要なのは、お金or愛?

それは、女にとって永遠のテーマである。

“最後は愛が勝つ”と信じたくてもそれは理想論だということに、女たちは徐々に気づいていくのだ。

しかし「お金より愛が勝つ」と言い切る、ある女がいた。

その名は、愛子。

金に糸目がない女だらけの東京において、愛子は信念を貫き、幸せな結婚生活を勝ちとれるのか?

広告代理店で働く29歳の愛子は、大手通信会社勤務の知樹と結婚を決め、幸せな毎日を過ごしている。

一方、同時期に医者との結婚を決めた親友の明日香は、いつか絶対、愛子に「愛より金」だと認めさせてみせると固い誓いを立てていた。


「披露宴会場の件なんだけど、やっぱり君の望み通り、リッツ・カールトンに出来ないか、両親に話してみることにしたよ。明日香の夢だったんだろう?」

『乃木坂 しん』でのディナー中、突然切り出した公平を見つめながら、明日香は天にも昇るような気持ちになった。


―結婚式は、絶対にリッツで挙げたい。


それは、明日香が公平と出会うよりも前から決めていたことだ。だから、公平の御両親が別のホテルを推していると聞いたときはひどく落ち込んだものだ。

この結婚の門出を祝う舞台は、一流ホテル群の中でも最高峰に位置するホテルでないといけない。

明日香は嬉しくなって、家に帰るなり、早速サークル仲間のグループLINEに報告を入れようとしたが、ふと思いとどまった。

—独身の友達に結婚式の話なんてしても、面白くないわよね。

LINE画面を閉じて、大きくため息をつく。

「あーあ、どこかに、思いっきり結婚式の話ができる相手はいないかなあ…」

そのときパッと閃いた。Instagramがあるではないか。

そして明日香は、普段のアカウントとは別に「花嫁専用アカウント」を開設した。

“asuka_gorgeous_wedding”と名付けたアカウントのプロフィール欄には、他のユーザーの花嫁アカウントを見よう見まねで、こう記した。

“2018.9 挙式予定@ザ・リッツ・カールトン東京。プレ花嫁、卒花の皆さん仲良くしてください♪また、知り合いの方は当日まではブロックさせていだきます”

これで好きなだけ結婚式の話題を投稿できる。知り合いをブロックするのは当日のネタバレ防止のためだ。

スマホに夢中になっている明日香の手元を、公平が覗き込む。

「明日香、さっきから何やってるの〜?プレ花嫁…卒花…?」

明日香は公平に説明した。プレ花嫁とは、結婚式の準備をしている花嫁予備軍のこと。卒花は、卒花嫁、つまり結婚式を終えて花嫁を卒業した人のことだ。

【金より愛子】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo