新婚クライシス Vol.4

新婚クライシス:「この目を“あの男”にも向けたのか?」潤んだ妻の瞳に嫉妬した、ドS夫の悲劇

―大好きな吾郎くんが、私と結婚してくれたー

数々の苦難の末に、結婚願望のない男・吾郎との結婚に辿りついた英里。

結婚はゴールでないことなど、百も承知。

しかし、そんな二人を待ち受けていたのは、予想を上回る過酷な現実であった。

愛し合っていたはずの夫婦は、どのようにすれ違い、溝ができてしまったのか。

男女の価値観のズレ、見解の相違、そして、家庭外での誘惑...。

二人はとうとう “新婚クライシス”を迎え、英里は気分転換に参加した飲み会で気分が悪くなってしまう。


「......英里さん!大丈夫ですか?もうすぐ家の近くですよ」

鈍い頭痛と、重たい瞼に逆らって目を薄く開けると、英里は薄暗いタクシーの中にいた。

「英里さんのマンション、このあたりですよね?」

言われるまま外を見やると、車はどうやら六本木通りを走行中のようだ。そして......


【新婚クライシス】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo